会社概要

会社名 有限会社ディーエムシー
設立日 2001年4月12日
スタジオ

〒231-0031 横浜市中区万代町2-4-1-707

青木エステルフラワーデザインスタジオ内

代表者 河野 史明(コウノフミアキ)
お問い合わせ お問い合わせフォーム
電話 045-243-5721
事業内容 プロダクトデザイン・インターフェイスデザイン・商品企画製造販売
ウェブサイト

ホームページ http://www.design-mc.co.jp

ブログ

ダメマシンクリニック http://dmc.asablo.jp/blog/cat/dmc/

社長ブログ http://dmc.asablo.jp/blog/

ご挨拶

 弊社のホームページをご覧くださりありがとうございます。デザイン会社のホームページですのに、写真が少なく文字ばかりで恐縮です。デザインの多くはお客様の資産として、様々にご活用頂いておりますため、ビジュアルを公表できない点をご勘案頂ければ幸いと存じます。

 

 さて、私(河野)のことを少しお話させてください。修業時代にはおもちゃ、カセットテープ、マンホール、釣り具、測定器、文具、コンピューター、オーディオ、日用品、家電製品等々とても幅広い分野で経験を積ませて頂きました。その中には幸いにも市場のトップシェアを奪うブランドの確立もありましたし、複数のロングセラーの誕生にも携わることができました。

 そしてなお有り難いことには、沢山の失敗もさせて頂きました。その都度最大限の努力をして、リスクをとり、承認をとってはいましたけれども、どれも痛かったなぁ。しかしこれらの成否を合わせた経験は、私にとって大変貴重な糧となっております。(あ、もちろん、経験に頼るだけでよいという甘い世界ではありません。時代の変化について行く努力、スタッフ共々必死に頑張っておりますです!笑)

 

 また、創業以来在宅勤務を基本としておりまして、私自身は昔は子育て、今は親の介護に関わりながら業務をしております。介護と言うと大げさな感じがしますけれど、公共サービスを使い、慣れればそれほどでもありません。「人生の後半の有り様を間近で見られるめったにない機会」と思うと色々面白いことがあります。デザインの知見も随分と学ぶことが出来ました。有り難い事ですね。

 

 最後になりましたが、私にとりまして、デザインとは「贈り物」です。目の前の一人を幸せにしたい。そしてそれが百年後の子供たちに必要とされたらどれだけ幸せだろう、、そんなことを夢想しております。

 2017.3.1 

 

河野 史明(コウノフミアキ)プロフィール

○1965年生まれ。

○千葉大学工学部卒後、日本最大(当時)のデザイン会社に入社。モデル制作、プロダクトデザイン、コンセプト開発、商品デザイン企画、システムコーディネート、パテント管理の責任者を歴任。チーフデザインコンセプターとして、情報通信機器や趣味性、専門性の高い市場商品のプロジェクト多数を担当。10年以上続くプロジェクトを多数創出。

○2001年、有限会社ディーエムシーを設立。ユーザーインターフェイスデザインとプロダクトデザインを総合して行うデザイン開発のパイオニアとなる。

○技術と人を優しくつなぐアイデアに強みを持ち、長く愛着をもたらすデザインでブランドと顧客を繋ぎ、持続的に収益の上がるデザインを広く推進。

○デザイン採用製品の出荷累計は2千万台を越える。(2009年末時・弊社推計)

○受賞歴(クライアント様受賞含む)

 ・グッドデザイン賞入選

 ・ドイツiF賞入賞

 ・TASKものづくり大賞 優秀賞

アクセス