デザイナーとは

「モノや仕組みを考案して大切な誰かの役に立ちたい」

この性分を持つものをデザイナーという。

 企業活動におけるデザイナーの使命は明確です。貴社の製品が貴社のビジョンの共感を呼び、誰かの人生に意味を与え続けるよう、時には限られたリソースの中で知恵を絞り、創意工夫を重ねることです。モノや仕組みを提供する活動の中のどの場面であっても、この本源的な「役に立ちたい」という性分を発揮することが必要です。

 また、たった一つのデザインが会社の方向性をくっきりと映し出すことがあります。それは内外に共感を呼ぶメッセージをデザインに内包させる事が出来る「デザイナーの力」なのです。

チーフデザイナー

 

河野 史明(コウノフミアキ)プロフィール

○1965年生まれ。

○千葉大学工学部卒後、日本最大(当時)のデザイン会社に入社。モデル制作、プロダクトデザイン、コンセプト開発、商品デザイン企画、システムコーディネート、パテント管理の責任者を歴任。チーフデザインコンセプターとして、情報通信機器や趣味性、専門性の高い市場商品のプロジェクト多数を担当。10年以上続くプロジェクトを多数創出。(おもちゃ、カセットテープ、マンホール、釣り具、測定器、文具、コンピューター、オーディオ、日用品、家電製品等々)

○2001年、有限会社ディーエムシーを設立。ユーザーインターフェイスデザインとプロダクトデザインを総合して行うデザイン開発のパイオニアとなる。

○技術と人を優しくつなぐアイデアに強みを持ち、長く愛着をもたらすデザインでブランドと顧客を繋ぎ、持続的に収益の上がるデザインを広く推進。

○デザイン採用製品の出荷累計は2千万台を越える。(2009年末時・弊社推計)

○受賞歴(クライアント様受賞含む)

 ・ドイツiF賞入賞
 ・グッドデザイン賞入選

 ・DFA入賞

 ・TASKものづくり大賞 優秀賞

○担当した主なクライアント(通称・五十音順・敬称略・修業時代含む)

 ・アマノ

 ・オキ

 ・キヤノン

 ・シマノ

 ・タイガー

 ・バッファロー

 ・パナソニック