デザインコンサルティング

Are your products "Emotional"?
商品の魅力が全て

 「商品のパフォーマンスは充分なのにデザインが・・・」

 「カッコいいけどどこか使いにくい・・・」

 「モノはいいのにアプリが・・・」

 「AラインとBラインのデザインが違い過ぎる」

 「ブランドを確立したい!」

 「何を作ればいいのだろう」

 「私たちが社会貢献できるもっとも素晴らしい方法とはなんだろう」

 ・・・

 

 貴社の課題を、デザインを中心に捉え直すお手伝いがデザインコンサルティングです。デザインは、ユーザーの視点、メーカー・サプライヤーの視点、その他いくつもの視点から多角的にアプローチします。したがってデザインの問題解決プロセスは、そのまま貴社の課題の根本的な問題提起となるのです。

 

 

 

デザインの力

 この問題提起および解決は、様々な視点から徹底的に言語化し、問題をクリアにした上で意思決定し、必要な施策を打たなければなりません。これはまさに経営者の専属事項です。

 

 ところで、デザインを中心にする、とは商品の魅力を企業活動の中心に置くことに他なりません。デザインは「いかに感じるか」を拠り所にした、「言語以前の何かを明確に形にしたもの」(プロダクトデザイン参照)です。

 

 この言語的には不明瞭なものを、意思決定のための必要な情報として、全体的な視野から惜しみなく用意するのも、デザイナーの特別な役割なのです。

 

 

 デザインのご相談をお待ちしております。>> お問い合わせ